FC2ブログ
今回はオリンパスのPEN-D3です、過去にも登場しました。

PENファンに人気のD3
R0013374.jpg
巻き上げができない=使用不可との事で、各部の整備を含めてお預かりしました。
露出計は動いているようです。

サクッと分解してしまいます。
R0013415.jpg

分解中に判明しましたが、巻き上げの不具合はグリスの固化により巻上げロック金具が戻らなくなっている事が原因でした。

シャッターと絞りに羽根油が認められましたので、更に細かく分解して整備します。
R0013425.jpg
カメラの構造上の問題だと思いますが、PEN-D系に使われているシャッターは奥の方まで油が入り込みます。

絞りもついでに分解して、羽根を清掃。
R0013431.jpg

シャッターユニットが組み上がりました。
R0013432.jpg
昭和40年製みたいですね。

露出計は動いていましたが、電池室周りで腐食の形跡が見られたため、電源ラインの配線を交換しました。

整備完了です。
_DSC1509.jpg
なかなかシャープに写ります。

このカメラまだまだ使えますよ。

OLYMPUS PEN-D3

発売:    1965~1969年
型式:    35mmハーフサイズレンズシャッターカメラ
シャッター: B, 1/8~1/500秒
レンズ:   F.Zuiko 32mm F1.7(ゾーンフォーカス)
露出計:   CdS式、単独LV値直読式
発売時価格: 16,300円

次回は今回のD3と同時にお預かりしたPEN-EES2を予定しています。

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2012.08.23 / Top↑