上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
--.--.-- / Top↑
ペンタコン・シックスの続きです。

上カバー内のギアです(分解整備前)
右肩内は巻き上げとシャッターリリースメカで、左肩内はシャッター管制部。
miyaIMG110323_PentaconSix_04.jpg
miyaIMG110323_PentaconSix_05.jpg
ちょっとやりにくいのはスローガバナーが左肩内シャッター管制部の下にある事。
でも中身を裸にできるメリットは大きく、整備は短時間で終了します。

今回のカメラはシャッターの先幕、後幕両方の幕軸の油切れで軸が鳴いていました。
軸が鳴く=エネルギーの損失があるわけで、軸のトルクに依存する中低速ガバナーを使う領域で影響が出ます。
特にスローのギアを軽く引っ掛けるだけの中速域に顕著に影響が出ていました。
高速は高速カムの回転角で後幕が走り出すタイミングを制御するために影響はありませんでした。
むしろこちらは幕速が影響するのでしょう。

各部に注油、グリスアップした事でシャッター鳴きはなくなりました。
それにより動作トルクが上がり中速域での狂いも改善され修理完了となりました。

組上げてシャッターを切ってみますと、シャッター音が全然違います。
これが本来の音なのでしょう。
miyaIMG110323_PentaconSix_06.jpg

個人的にも欲しくなってしまいました。

miyaIMG110323_PentaconSix_07.jpg

このカメラまだまだ使えますよ。

PENTACON SIX TL
発売:1968年 VEB ペンタコン社(東ドイツ)
形式:マニュアル中判(6x6)一眼レフカメラ(ファインダー脱着式)
マウント:ペンタコンシックスマウント
シャッター:横走り布幕フォーカルプレンシャッター B,1~1/1000秒
露出計:なし(アイレベルファインダー装着でTTL測光可能)
サイズ:147W x 144H x 76D (1,100g)
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2011.03.24 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。