上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
--.--.-- / Top↑
今回はツアイスのContaflex Super Bの修理をご紹介します。

miyaIMG110422_CotaflexSuperB_01.jpg

とても意匠が美しいカメラで持つ者に喜びを与えてくれます。
1959年発売のContaflex superにシャッタースピード優先AE機構を加えて1962年に発売されたそうです。
このカメラはレンズシャッター一眼レフです。

お客様がこのカメラを入手して、空討ちしていたらシャッターがロックしてしまったと云う事で緊急入院してきました。その際セルフタイマーを使用したとのこと。
同じお客様からお預かりしているIhagee Exakta varexと順番を入れ替えての修理となりました。

レンズシャッター一眼レフは一つの駆動系で沢山のメカを動かすため、油切れやグリスの硬化などがあると動きが途中で止まってしまう事があります。

まずは中途半端な状態を解消しなければなりません。
前側からシャッターユニットにアクセスします。
miyaIMG110422_CotaflexSuperB_02.jpg miyaIMG110422_CotaflexSuperB_03.jpg

ある程度分解したところで、ジーカチャンとシャッターが動作しました。
miyaIMG110422_CotaflexSuperB_04.jpg
とりあえず、シャッターロックは解消出来ました。

続きは次回とします。
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2011.04.22 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。