上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
--.--.-- / Top↑
今回もカメラ修理をご紹介します。

持ち込まれたカメラはご存知ペンタックスSP。
暫く使っていなかったとの事で交換レンズとともに整備全般を承りました。

miyaIMG110429_PentaxSP_2_01.jpg
カメラ本体、50mm標準、28mm広角、135mm望遠と当時では標準的な構成です。
ご依頼人のお母様の愛機だったそうで、子供の頃はこのカメラで写真を撮ってもらったとのこと。
再び息を吹き返すための重要な任務をまかされました。

状態を診断しますと、SPボディは内外観汚れ、ファインダー内汚れ、モルト劣化、ミラー汚れ、露出計/絞り込みスイッチ動作不良が見られます。
Super Takumar 50mm F1.8は若干のカビの発生が認められます。
Super Takumar 28mm F3.5は後玉の外面にのみうっすらカビが認められます。
Super Takumar 135mm F3.5は各レンズにカビが発生し、一番重篤な状態です。



外観清掃モルトを張り替え後、内部の整備を行います。

miyaIMG110429_PentaxSP_2_10.jpg
んーギア・・・いいですね。
開けたついでに内部も隅々まで清掃しましょう。

露出計は電源と直結すると動きます、電池室固着のため調整は最後に行います。
miyaIMG110429_PentaxSP_2_13.jpg

今回の一番の問題はファインダーのフレネルレンズ。
miyaIMG110429_PentaxSP_2_07.jpg
この位置から見ても色が変ですし、シミがあります。

miyaIMG110429_PentaxSP_2_08.jpg
取り出して清掃してみましたが、このシミは取れません。

miyaIMG110429_PentaxSP_2_04.jpg
更に黄色く変色しています。(右は良品)

今回は右の良品と交換しました。

続きは次回とします。
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2011.04.30 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。