FC2ブログ
Pocket Light Meterは、iPhoneを露出計として使うアプリです。

iPhoneには他の携帯と同じようにカメラが付いていますが、そのカメラから露出情報を得てリアルに適正露出を表示します。
以前に利用していた露出計アプリは、一度シャッターを切らないと露出値を得られませんでしたが、このアプリはリアルタイム表示です。
Pocket Light Meter
使い方ははフィルム感度とシャッタースピード、絞りのうちの2つを固定して、残りの一つが明るさに応じて変化するのを読み取るだけです。
フィルム感度とシャッタースピードを固定すればシャッタースピード優先的に、フィルム感度と絞りを固定すれば絞り優先的に使うことが出来ます。
また、測定箇所は画面上をタッチして決められます。

測定器でその表示値を検査してみたのですが、私のiPhone 3GSでは設定画面で+1EV補正して適正露出でした。
Pocket Light Meter Setting
(これは個体により違うかもしれませんのでご参考までに)

クラシックカメラによってはEV露出で設定する物もあるので、その表示もあればより良かったかな。

このアプリはフリーですが、画面下部にいつもコマーシャルが出てきて、そこに触れるとその宣伝が表示されるのが煩わしいですが、これは115円購入すれば消せるようです。

かなり正確に露出が測れますので、クラシックカメラのお供に如何でしょうか。
iPhoneをお持ちの皆さんは是非お試しあれ。
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2010.10.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yokocamesvc.blog135.fc2.com/tb.php/15-00c6f804