FC2ブログ
二眼レフYASHICA Mat-124Gの修理をご紹介します。

ヤシカマット124Gはヤシカが最後に製造した二眼レフです。
クランク式の巻き上げ、フォーカスダイヤルによるピント合わせ、内蔵露出計など全部入りでレンズも良くて3万円台でしたので、かなりの数が売れたようです。
_DSC1279_TRIM_ObatationNV.jpg
写真は整備後のものですが、やはりこの頃になるとカメラの部品にプラスチックを多用するようになっているのがわかります。

今回は部分限定修理ですのでここでお見せで出来るのも一部分だけです。
修理はレンズにカビとちりが混入しているとの事で清掃しました。

修理後動作確認をすると、どうも巻き上げ中にごりごりとした感触が手に伝わってきます。
よく見ると、巻き上げハンドル側の側面の板金が歪んでいます。
R0016763_TRIM.jpg

側板を外してみると、案の定板金が歪んでします。
R0011765.jpg
こすれた後も。
幸いな事にここの板金はアルミでしたので容易に形状の修正はできました。

内側に凹んだ部分に内部の部品がこすれて金属の削りカスだらけになっていました。
R0011769.jpg
削りカスもきれいに除去しました。

復活したYashica Mat-124Gです。
_DSC1283_V.jpg
昨日までお店に並んでいたのではないかと思うくらい綺麗なカメラでした。

このカメラまだまだ使えますよ。

YASHICA Mat-124G

製造:1981年(ヤシカカメラ)
型式:レンズシャッター式露出計内蔵二眼レフカメラ
シャッター:コパルSV
シャッタースピード:B,1~1/500秒
露出計:CDS追針式
発売時価格:36,500円
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2011.10.21 / Top↑
Secret