上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
--.--.-- / Top↑
今回はヤシカのYASHICA ELECTRO 35Gの修理をご紹介します。

R0011909.jpg
すてきなお嬢さんがお持ちになりました。
祖父様からいただいたカメラで写真を撮ってみせてあげたいとの事で、心優しい孫娘さんの期待に応えようと頑張りました。

YASHICA ELECTRO 35Gに関する蘊蓄は詳しい方のサイトを見て頂くこととして、概要をちょっとだけ。

このカメラの売りは蝋燭一本の灯りで撮影できるということでした。
当時大部分のオート露出カメラは、セレン光電池+メーターとか、電池+CdS(光センサ)+メーターといった単純な回路で構成された露出計を内蔵していて、そのメーターの針の位置によって、機械的に絞り値やシャッタースピードを制御するものでした(針押さえ式オート)。それに対してヤシカはより暗い光りを検出するために、光センサの検出値をアンプで増幅して、その光量に応じて電子シャッターを制御する方式を採用しました。
センサー、アンプ、アナログメモリ、コンパレータ(比較)回路、ソレノイド制御回路といった単純なものだったと推測されますが、あくまでそれは私の推測。ともかく日本のコンパクトカメラの電子制御オートはこのカメラが起爆剤になったことは間違いありません。
ネーミングの最後のGは「ゴールドメカニカ」の略だそうです。
この型から内部の電気端子が金メッキになった事から来ているのでしょうか?


お預かりしたカメラはヘリコイドスカスカ、レンズ、ファインダーカビ、オート不良と不具合のオンパレード。
一つずつ解決して行くしかありません。

電子制御のオートと言っても今のようなプログラムオートではなく、その場の明るさに合わせて撮影者がおおよその絞りを決めて、シャッター速度のみを制御する絞り優先オートです。

絞りはレンズ鏡胴のリングで設定しますが、その絞り値は鏡胴内の抵抗値の切替と連動しています。
R0012005.jpg
その抵抗値と光りセンサからの入力値でシャッタースピードを決定します。

ファインダー内に露出がオーバーかアンダーかをランプで表示します。
そのランプを見ながら絞りリングを回せば、適正露出の範囲内にもって行けるという仕組みです。
R0011911.jpg
ランプが外からも見えるこのカメラは子供の目には未来的に見えました。
宣伝文句にある蝋燭一本で撮るためには、スローシャッターになりますので三脚は絶対必要です。

この年式のELECTRO 35はシャッターボタン下のダンパーが固くなっていたり、ぼろぼろになってその下のシャッタースイッチの位置が狂って動作不良を起こす物が多いのですが、今回は形も弾力性も全く問題ありませんでした。
R0011975.jpg
ただ、シャッターボタン下の熊手のような電極子が一本折れていましたので修復しました。

ファインダーは問題なく清掃完了。
R0011971.jpg
視界すっきり、モチベーションも上がります。

レンズは前後のみカビが生えていましたが、長い事使われていなかったカメラの割には状態が良い方です。
シャッターは羽根は問題ありませんが、ちょっと遅延があるようなので、整備を行いました。
以上実際はいろいろあったのですが、修理は完了。

このカメラを動かすにはもう一つクリアしなければならない事があります。
それは電池。

当時ナショナル(現Panasonic)とヤシカで共同開発した5.4V水銀電池と電圧はともかく大きさを合わせたものが必要になります。
そこで今回は当店オリジナル電池アダプタを使用する事にしました。
R0012339.jpg
試作品ですが・・・外装が透明なので電池の極性を間違える事もありません。

各部を調整して完成です。
_DSC1324.jpg
なんと言うか、この大きさはカメラが偉かった頃の名残なのか。
でもこのレンズはよく写ります。

このカメラまだまだ使えますよ。

Yashica ELECTRO35G
発売:1968年(株式会社ヤシカ)
形式:35mm距離計連動式自動露出カメラ。
レンズ:YASHINON DX 45mm F1.7
シャッター:COPAL電子シャッター
シャッター速度:B,?~1/500秒
オート:絞り優先式
電池:HM-4N水銀電池 1個
発売価格:25,500円

スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2011.11.23 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。