上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
--.--.-- / Top↑
今回はRICOH AUTOHALF Eの修理です。

オートハーフはその愛らしいデザインと手軽さから大ヒットしたカメラです。
長期にわたって製造されそのバリエーションもかなりあるようです。
R0013043_X.jpg
今回のAUTOHALF Eは1966年11月に発売で、前年発売のAUTOHALF Sからセルフタイマーを省いた物です。

お預かりしたときの状態は巻き上げ・チャージもシャッターレリーズもままならない不動の状態。
オートハーフの不動はたいていはワインダー用ゼンマイのグリス硬化か、このあたりのギアの油ぎれ。
R0013062.jpg
今回は部品の変形もありましたので修正しました。

レンズは富岡光学製の25mm F2.8で焦点は2.5m固定です。
R0013059.jpg
設計はリコーのようです。

オートは露出計の針押さえ式。
R0013067.jpg
受光部のセレン光電池が整備で太陽電池に換装されているようです。
オート露出を調整しました。

オートハーフは遮光用のモルトが腐食して裏蓋を開けると惨憺たる状態の個体が多いのですが、このカメラは途中で整備を受けたこともあり状態は悪くありませんでした。

復活したAUTOHALF Eです。
_DSC1419_2.jpg

このカメラまだまだ使えますよ。

RICOH AUTOHALF E
発売:1966年11月
型式:35mm ハーフサイズ自動巻き上げ式、自動露出カメラ
レンズ:25mm F2.8(3群4枚構成) 2.5m固定焦点
シャッター:レンズシャッター
シャッタースピード:1/125(オート) , 1/30(フラッシュモード時)
発売時価格:12,800円
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2012.07.27 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。