FC2ブログ
今回から数回に分けてミランダのAUTOSENSOREX EEの修理をご紹介します。

ミランダは日本の黎明期のロケット、ジェット機の開発に携わった技術者が1948年に設立したオリオン精機産業有限会社に端を発し、1955年にオリオンカメラ株式会社に、1957年ミランダカメラ株式会社に会社名が変わっています。
国内で初めて一眼レフにペンタプリズムを搭載したメーカーでもあります。
ミランダカメラは後にAICに買収され、1976年オイルショックのあおりを受けて倒産してしまいました。
緻密な作り込みや、流れるようなデザインで今でも人気のあるカメラです。
国産の同年代のカメラと比べても、オークションなどでは高額な値段で取引されているようです。

MIRANDA AUTOSENSOREX EE

「動かない」との事で、まずは症状を確認してみると

・巻き上げの引っかかり(時々巻き上げ不可に)。
・露出計不動(電池液漏れ?)
・シャッター不具合(巻き上げると勝手に切れる、全速同速度)
・ミラー動作不具合(動作しない、戻らないなど)
・フィルムカウンター動作不良
・ファインダー汚れ。
・モルト劣化。
などなどなどなど・・・(他にも多々)(^_^;

綺麗な外観とは裏腹、中身は満身創痍な状態です。

さて、どう料理しますか。

修理は次回から
スポンサーサイト




カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2010.10.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yokocamesvc.blog135.fc2.com/tb.php/31-694b46c5