FC2ブログ
独立開業に向けていろいろとやらなければならないことがあります。
開業の届け出、古物商の取得、専用電話の敷設、ドメイン取得、ホームページ作成等々・・・


専用電話の敷設

私のカメラ修理の師匠である東京カメラサービスのたぬき先生から、電話とファクシミリは別番号で用意した方が良いとアドバイスを受け、ISDNで電話を引くことにしました。
後で考えたら、モデムダイヤルインでも良かったか(^_^;

面倒な手続きは業者にお任せして、とりあえず電話とファクシミリを別番号で利用できるようにしました。
で、機材を購入しにヨドバシカメラへ。

電話は、PanasonicのVE-GP24-Wにし、ファクシミリは同社のKX-PW320Wにしました。
電話Panasonic VE-GP24-W

ファクシミリ Panasonic KX-PW320-W


何故この2台か?・・・それは子機が同じだからです。
子機 Panasonic KX-FKN526-W

電話、ファクシミリ共に子機が付属していますが、ファクシミリはそれ専用に使用するため、子機は不要です。
そこで、ファクシミリの子機登録を抹消し、電話に増設子機として登録することで、電話の子機が2台になるじゃんといった思惑です。

ケチなようですが、この子機(KX-FKN526-W)は)単体で購入すると\12,500します。 で、今回購入した電話が6千円台、ファクシミリが1万円台ですので・・・・子機一台分の値段より安くファクシミリ本体と子機が手に入ると。

お客様からのお電話を逃さないためにも、常に子機は近くに置いておきたいと思っています。
スポンサーサイト




カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2010.09.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yokocamesvc.blog135.fc2.com/tb.php/5-e3d72dd5