上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
--.--.-- / Top↑
今月から水曜日も工房での営業としてカメラ修理に勤しんでました。
ブログの更新も忘れてお休みしてしまいました。


長い間使われていなかったKallo Wideが修理に来ました。

miyaIMG110417_KalloW_09.jpg

このカメラは私も個人的にも所有していまして、過去にカメラ遍歴でもご紹介しました。

コーワの始まりである繊維問屋 服部兼三郎商店はトヨタの創始者豊田佐吉による自動織機開発を支援していたと云う歴史があります。
その後紡績業を興していますので、豊田佐吉とは少なからずその後も交流があったのでしょう。
戦後日本軍の技師を招いて開始したのが光学部門と、医薬部門です。
医薬部門は皆さんご存知コルゲンコーワのコーワになりました。
光学部門はかつては今回ご紹介するカメラの他にもレンズシャッター一眼レフ等を作っていました。
その後も展望台の望遠鏡、双眼鏡などを作り続けており、現在ではフィールドスコープでその名を轟かせています。

昨年Prominer銘のカメラ交換レンズを発売しましたね。
miyaIMG110417_KalloW_10.jpg
今回のカメラのProminer レンズの写りも見事です。

お預かりしたカメラは、シャッター音はするが、実際はシャッター羽根が動かないとのことで、写るようにしてくださいとの依頼です。

外観は経年による汚れが見られます。
撮影レンズはフィルターに守られていたため比較的綺麗ですが、ファインダー内にカビが発生しています。

早速修理に取りかかります。
シャッターユニットを外します。
前群レンズ、シャッターユニット、絞り、後群レンズがごっそり取れます。
miyaIMG110305_KalloW_01.jpg
このカメラはもう一つ外し方があるのですが、そちらは貼り革を剥がさないとできませんので今回はこの方法を選びました。

前群レンズ、後群レンズを取り外すとシャッターユニット+絞りになります。
miyaIMG110305_KalloW_02.jpg
どれだけ輪っかがあるんじゃ~

シャッター羽根は固く閉じたまま動きません。
miyaIMG110305_KalloW_03.jpg

分解してシャッター羽根を洗浄します。
スローガバナなどは取り外して洗浄し、ごくわずかに給油。
快調に動作するようになりました。

続きは次回とします。
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2011.04.17 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。