上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
--.--.-- / Top↑
今回はCanon FXの修理をご紹介します。

Canon FX LOGO

1964年4月キャノンはそれまでのRシリーズに代えて、新しくFシリーズを発売しました。
FXはその先頭を切って発売された物で、左肩に露出計を内蔵しています。
Rシリーズの露出計はセレン光電池を使うものでしたが、FXは受光素子にCDSを使い水銀電池により駆動する方式に変わりました。(お陰で液漏れで死んでいるものも多いのですが)
LowモードでEV1~10、HighモードでEV9~18の明るさをカバーしていて、指標はシャッタースピードダイヤルと連動して動くようになっています。
同年の10月には露出計を省いた姉妹機のFPも発売されました。

お預かりしたカメラは長い間保管してあったもので、久々に動かそうとしたら調子が悪く、お客様のご友人が修理を試みたところ、シャッター、巻き上げ共に完全に動かなくなってしまったものです。
Canon FX 修理前

カメラと一緒に余った小ネジを二本お預かりしました。
Canon FX ネジ

動きませんので機関のチェックは出来ませんが、見たところ外観、ファインダー汚れ、モルト腐食、露出計不動の症状があります。恐らく各所の油も切れている事でしょう。

過去に露出計電池が液漏した形跡も見られます。
Canon FX 液漏れ1 Canon FX 液漏れ2

レンズもカビが生えて曇りもあり、このままでは使いたくない状態です。
Canon FX FD50mm1.8 1 Canon FX FD50mm1.8 2

巻き上げチャージ部の分解と再組み立て、ミラーボックス整備、シャッター関連清掃給油調整、露出計配線交換、スイッチ類整備、ファインダー清掃、モルト張り替え、レンズ清掃のフルコースです。

続きは次回とします。
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2011.02.02 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。