上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
--.--.-- / Top↑
シャッターが粘るOLYMPUS PEN D3の修理の続きです。

まずは外観とフィルム室を清掃して長年の汚れを落とします。
外の汚れを中に持ち込まないことと、修理屋としてのモチベーションもあがります。

上カバーをあけますと、他のカメラには見られないバネの綱引きのような構造が見られます。
miyaIMG110211_D3_04.jpg
シャッターユニットのチャージとその戻りのためのバネです。

この際普段掃除出来ないところも綺麗に致しましょう。
miyaIMG110211_D3_07.jpg
カメラは精密機械の割には隙間が多く、中はホコリまみれです。

前板を外しました。
miyaIMG110211_D3_05.jpg

シャッター単体にして整備を行います。
miyaIMG110211_D3_06.jpg
各部を洗浄して、羽根も粘りの原因となっている油を取り去ります。
滑らかに動くおまじないをして、元通りに組上げます。

ちょっとバネがへたり気味ですが、ほどほど速度も出ているようです。
レンズを清掃して、ファインダーのカビを除去・清掃。
各メカ部も注油、緩んだネジのまし締め等を行います。

完成です。
miyaIMG110211_D3_08.jpg

このカメラまだまだ使えますよ。

-Olympus Pen D3-
発売:    1965年~1969年
型式:    ハーフサイズレンズシャッターカメラ
レンズ:   F.Zuiko 32mm F1.7
焦点調整:  目測式 0.8m~無限
ファインダー:アルバダ式ブライトフレーム 0.5倍
露出計:   CdS式、単独LV値直読式
フィルム感度:ASA10~400
シャッター: コパル#000、B.1/8~1/500秒
電源:    1.3V 水銀電池
サイズ:   108x67x50mm、420g
発売価格:  16,300円
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2011.02.11 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。