FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
--.--.-- / Top↑
今回はヤシカのYASHICA35の修理をご紹介します。

1958年発売のレンジファインダーカメラです。
ヤシカがはじめに出した35mmカメラとの事。
miyaIMG110305_Yashica35_01.jpg
見た目がニコンのSPみたいでかっこ良いカメラです。
会社名にYASHIMA表記のものもあるようですが、今回お預かりしたものはYASHICAでした。


ご依頼いただいたのは整備全般です。

診断しますと、スローが粘っている事、ファインダーにカビが生えている事意外は特に問題がなさそうな感じです。
しかし、テスターに掛けてみると、高速側のシャッターも全然だめです。
絞りはほんの少し油が出てきていますが、問題ないレベルです(もちろん清掃しますが)。

中をあけてみると、なかなか丁寧に作り込んであります。
miyaIMG110305_Yashica35_02.jpg
当時の技術陣の意気込みが感じられます。

シャッターユニットはCOPAL MXV・・・デジャブではありません。
miyaIMG110305_Yashica35_03.jpg
先日ご紹介したペトリF2と同じシャッターユニットです。
miyaIMG110305_Yashica35_10.jpg
このユニットメンテ性は良い方だと思います。
スローガバナも、セルフタイマーも前側から簡単に取り外して整備できます。

続きは次回とします。
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2011.03.20 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。