FC2ブログ
今回はRollei 35Sの修理をご紹介します。

ローライ35は発売されて相当たつカメラですが、いまだ人気が衰えません。
miyaIMG110305_Rollei35S_01.jpg
不動とのことでお預かりしましたが、近々旅行に携帯したいとの事。

裏蓋をみると、Made in singaporeの文字が。
もしやこのカメラに良くある樹脂のギアが割れているのか??と思い早速上カバーを外してみます。
miyaIMG110305_Rollei35S_02.jpg

幸いギアは割れていません。(後で撮影したもの)
miyaIMG110305_Rollei35S_03.jpg

しかし巻き上げできない。不思議なのは巻き上げしないとできない筈の沈胴操作ができる事。
巻き上げているのにシャッターが下りない????
謎だらけです。

ところが、フィルム室側からスプールを指で直接動かすと更に巻けました?
シャッターも切れましたよ。
でもまた巻けません???
今度は巻き上げ前ですので沈胴もできなくなってしまいました。

続きは次回とします。
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2011.03.18 / Top↑
Secret