上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
--.--.-- / Top↑
前回に引き続きYASHICA35の修理です。

ファインダーはハーフミラーを使わずにプリズムを使用しています。
距離計の上下像調整も機械的ではなく偏向プリズムにより光学的に調整できます。
でも現状はこのカビと汚れ。
miyaIMG110305_Yashica35_04.jpg miyaIMG110305_Yashica35_05.jpg
miyaIMG110305_Yashica35_06.jpg
清掃で綺麗になりました。

このファインダーはハーフミラーを使わずにプリズムを使用しています。
距離計の上下像調整も機械的ではなく偏向プリズムにより光学的に調整する凝った物です。

ファインダーの対物レンズはスモーク(サングラスを掛けた状態)になっており、距離計窓からの像を相対的に明るく見せるようにしてピント合わせを容易にしています。(Zorki6も同じです)
ハーフミラーではなくプリズムを使用している方式とあいまって、整備後の二重像はハッキリクッキリです。

レンズは富岡光学製。
miyaIMG110305_Yashica35_07.jpg miyaIMG110305_Yashica35_08.jpg
前玉はごそっと外れます。後玉は気泡が入っていますけどこの当時のレンズでは良くある事です。

シャッターボタンをぎりぎりまで押して、手を離すとシャッターが下りていないのに巻き上げだけできてしまう症状がありましたので調整しました。
miyaIMG110305_Yashica35_09.jpg
このカメラに良くある持病です。原因箇所はここですが、調整は別の場所。
この現象はKowaのKallo Wでも起きやすいようです。

サクサク整備は進み、調整完了 復活しました。
miyaIMG110305_Yashica35_11.jpg
いいカメラです。個人的に欲しくなりました。

このカメラまだまだ使えますよ

YASHICA 35
製造:1958年4月 ヤシカ
形式:35mmレンジファインダーカメラ
シャッター:COPAL MXV
シャッター速度 :1/500,1/250,1/100,1/50,1/25,1/10, 1/5, 1/2, 1,B
レンズ:YASHINON 1:2.8 f=4.5cm 4群4枚(富岡光学製)
発売時価格:12,500円
新規参入のためか、なかなかの出来の割には価格設定が安かったようですね。
スポンサーサイト

カメラ修理は横浜カメラサービス - yokohama-camera-service.com
大切なカメラといつまでも 横浜カメラサービスは 機械式カメラ修理専門店です。 
営業日カレンダーはこちら
2011.03.21 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。